子どものスナップ撮影用に望遠ズームレンズが意外に面白い

仕事でもたまにカメラを使う。

今年、APS-Cからフルサイズ機に買い直した。

以前のCanon Kiss X4から5D Mark2にだ。

さて、カメラ本体はそれでいいとして、問題のレンズ。

子どもを間近に撮影する方は、iPhoneにもう任せてしまって、本気で残しておきたい成長の記録は望遠ズームレンズで遠くから撮影している。

望遠ズームレンズだと、被写体から7m~30mほど離れないと全体を写しきれないので操作が難しいのだが、本当に何気ない彼らの様子をありのままに切り取ることができて面白い。

ということで、広く撮れる広角レンズばっかり使っているパパさん達にはおすすめのレンズである。