議会に赤ちゃんを連れてくるお母さんへ

一応、最近ニュースで話題だからポツリとつぶやいておくけどね、

あんまり良い感じはしないよね。

・育児

・仕事

これを『両立』させようという工夫は買うけども、
どちらも両立させられるような甘いもんじゃないと思うから。

そして、そのツケはだれが払うの?

議会が?市民が?または、お子様が?

個人的には『預ける=子どもに悪・申し訳ない』と思っていないから、なにかしらの工夫で預かってもらえる体制づくりがまず先なんじゃないかなと思っちゃう。

「保育園入れない!」というメッセージとして使いたかったのなら、それは市議としての仕事ではなく、誰か他でやってくれると思うよ…

基本的に、世のお母さんは応援しているから完全否定はできないけど、子どものためにもうまく着地できるといいですね。

おかあさん、がんばって!