ホーム » からだを顧みる暮らし » 花粉症が治ったかもしれない原因

花粉症が治ったかもしれない原因

こんにちは。イクジーです。

2月の終わりにかけて、フガフガと鼻で息ができない日々が3月の中旬まで続いていました。

はい。花粉症です。

いつもは毎年耳鼻科にいって処方してもらっていたのですが、今年は近所の信頼していた耳鼻科の閉業に伴い、市販の薬で治そうとしたのですが、これがまったく効かない!

1週間経ってもまったく症状が改善(ちっとも!)しないので、ネットやヨガのインストラクターからアドバイスを昔もらった手法をいろいろ試してみることにしていました。

ヨーグルト(R1)を積極的に摂ってみたり、

朝、白湯を飲み続けたり、

パンをやめてみたり!

最後は「鼻うがい(ネティポットに生理食塩水を入れてそれを片鼻から反対側の鼻に流しとおす)」をやってみたりと。

それで、

ある時期から劇的に改善されたように思います。

今では全然平気!

理由をさかのぼると、

・面倒くさがって逆に毎朝のヨーグルト摂取をやめた時期から

・同時にお線香を馬場水車上の杉の葉の素材のものに変えてから

ここらが一番の原因に思います。

だまされたと思って、乳製品を少し控えてみたり(上質なものに変えてみたり)、毒(病状)を毒で制すホメオパシー的な考え方で上記のお香を焚くのを試してみるのはちょといいかもしれません。

春はデトックスの季節。

今の絶対が、通年通してではないと思うけど、時期によって摂るべき・摂るのを控えるべき食べ物ってあると思うから。

p.s. 毎朝、お経を唱える習慣のある人は少ないかもしれないけども、ご先祖様を想うためでもあり同時に自分の瞑想の時間(3分程度)だと考えれば、良い習慣だと思う。