エアバギーココ プレミアのココだけの話…

エアバギーココ プレミアのココだけの話…

今日は、もサラッと行きますよ~!!

もうだいぶブログを更新してなかったら、浦島太郎状態だったのですが、

どちらかというと僕の目はメーカーのプレスリリースよりも、街中で押されるベビーカーに向いてました。

そんな言い訳はそこそこに、昨年6月に発売されていた注目のメーカーからの最新の改良モデルのご紹介!

 

AirBuggy COCO PREMIER(エアバギーココプレミア)
http://www.airbuggy.com/jpn/lineup/coco_premier.html

 

あのCOCOのブレーキモデルをさらに改良したモデルという位置づけだと思いますが、

全体的にフォルムも、あの丸っこくて可愛いイメージから、

角ばった、スクエア風に変貌を遂げています。

 

前ブレーキモデルとの大きな違いはざっくりと以下、

  • △ 1万円以上お値段が高くなった! ← これ大事
  • △ サンキャノピーに改良?が加えられ帆先が長く日差しのカバー領域が増した
  • △ 角張った、全体的にスクエアなフォルムになった
  • △ タイヤが厳つい表情のオフロードタイヤに、、、
  • ◯ ハンドルとフロントバーの表皮素材がポリウレタンから合皮に変更に
  • △ カラーバリエーションの出し方がサンキャノピーだけでシートカラーは黒オンリーに
  • △ 自立スタンドロック機能が搭載された

 

両方とも触った感想を、

遠慮無く書くと、

前回の、プレミアでは無いバージョンのブレーキモデルの方が

個人的には好きです。

ウレタン巻がダメだった人にとって、1万円余分に払って合皮仕様を求める魅力があるか、、がポイントでしょうか。

 

やっぱり、あの独特の丸みが無くなったのは、
何か違和感。。
 
言うなれば、
 
新型コペンそれ以前の違いで、
新型のフォルムが「ちっちゃいポルシェからチョロQみたいになって残念だ=!」と揶揄される感じに近いです。
 
これ、男しかあんまりわからないですかね。
 
デザインは弄らずに、素材感だけバージョンアップして欲しかった。。
しかも、価格据え置きで。
 
あくまでも個人的な感想です。

押し回した感じ(操舵性能)は、どちらも同じでした。
 
構造としてシンプルでない部分がつくと、そこの破損が心配になります。
次のエアバギーに期待したいです。

 

「じゃあ、何買えばいいのか?」

 

次回いよいよ個人的な主観バリバリの勝手ランキングページを発表しようと計画しています。

メーカーの横槍一切なしなので、ご期待あれ。

 

[column size=”one-half”]新型

エアバギー AirBuggy COCO PREMIER ココ プレミア ¥ 69,660[/column]
[column size=”one-half” last=”true”]旧型

エアバギー AirBuggy COCO BRAKE ココ ブレーキ ¥ 54,000
[/column]