カテゴリー: 除湿乾燥機

長雨で洗濯物が乾かない!『除湿乾燥機』と『吊下げ式の室内物干し』が欲しいから探してみた

イクメンの諸君よ。

洗濯してるかい?!

俺はやっているぜ! 毎日だ!

まぁ、家事の分担といっても基本的には、

・掃除機かける

・風呂掃除は最後に上がった人が

・洗濯まわす → 干す → 取り込む

ぐらいしかやっていないが。

今日は、もう何日も続いている雨で「洗濯物が乾かんやんか!」を解決するツールをいろいろ探していて、無駄にこんな深夜まで起きてしまったので悔しいからブログに書く。

さて、まず思いついて探したもの。

それは、

衣類もOKな除湿乾燥機または衣類乾燥機

まず、いつものようにAmazonのベストセラー検索で目星をつけてみる。

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: 除湿機 の中で最も人気のある商品

あとは普通にGoogleで検索。

キーワードは「衣類 部屋干し 除湿乾燥機」だ。

メーカー系の記事は放っておいて、いくつかのレビューを読み漁ると、

コンプレッサー方式とデシカント方式、そしてハイブリッド方式の違いがあるという。

それで、まぁ細かい話はええんやけど、

コンプレッサー方式だと冬の衣類乾燥には向いていないらしく、

ハイブリッド方式を選ぶとバカ高く(私には)、

それで、冬の衣類乾燥機能としてはばっちりなものを選びたいと考えた。

で、選んだのがこの2つ。

予算は2万円以下だ。

Amazonで5位

Amazonで25位

普通に考えるとPanasonicになるんだけど、日立勤めの友だちもいるし、個人的には同等の商品だった場合は国内メーカーは日立と決めている。
洗濯機も日立だし。

だけど、いま考えているのは機能が多彩な『F-YZP60』の方。

なんども気持ちの中では日立の方に戻そうとするんだけれども、機能の面での少しずつ差がある。

あとは買った後の報告をお楽しみに。

本当は、これ↓が欲しいんだけどな。。

我が家ではちょっと冒険的すぎる価格、、でも家電って意外と何回も買い替えるものでもないし。
この時期の暮らしが少しでも楽になるのなら、
洗濯が効率化できて、その時間をもっと他のことに使えるのなら、
安いといえるの!?と堂々巡り中…

家電選びの参考:http://monomania.sblo.jp/article/67970590.html

はい、次。

吊下げ式の室内物干し

これは、先の除湿乾燥機を洗濯機の近くに配置し、部屋干しの位置を部屋から完全に洗面所をランドリールーム化してしまいたいと考えた。
結果、そこに吊るせばいい!と判断したため。

この分野では大小各種ブランドが立ち並び、よくわからない始末。

だけども、モノとして確かそうなPanasonicと、

この業界では有名そうな川口技研の商品、

そして、上記の2品よりもぐっとお値段は上がるが、グッドデザイン賞を獲得しているアイデアグッズとして、

お洒落なんだけど、個人的には技研の無骨な感じが好き。

ここまで探してみたものの、最後は妻の好みと、「そんなもん、いらんわい!」と言われてしまえば無駄な調査に終わるので、あとはカミサンに選んでもらうか。

さぁ、寝よ。