カテゴリー: ABC Design | ABCデザイン

何もかもデカイぜ!ABCデザインの3-Tec PLUS

何もかもデカイぜ!ABCデザインの3-Tec PLUS

何もかもデカイぜ!ABCデザインの3-Tec PLUS

あなたの住む街に石畳はありますか?
その性能を十分に発揮できる日本を探したくなる!!

ABCデザインは、ドイツ生まれのベビーカーメーカー。

斬新でスタイリッシュなデザインが特徴で、質実剛健のドイツメーカーらしく、2007年には工業デザイン界において世界的にも権威のある『IFデザイン賞』を獲得するなど、デザイン・機能の両面で評価の高いメーカーだそうです。

ドイツ国内では、ベビーカーの売上No.1と聞いています。

 

そんなブランドから、今回紹介するのは、『ABCデザイン 3-Tec PLUS

日本国内では、今年(2015年)の3月1日に正式に発売開始されてました。

 

私も晋遊舎さん主催のベビーカー押し比べ検証会でいろいろ触ってきたのですが、とにかくデケ~!!のヒトコトにつきます。

なんというか、大きく感じるだけなのかもしれません。

 

実際は、エアバギー・ココ ブレーキモデルより二回り大きく、Bagabooのカメレオンよりも若干大きいイメージ。

ただ、サスペンションはかなり良いみたいで、わざわざ自動車ばりのごっつい『コイルスプリング式サスペンション』を実装しているあたりは、本当に子どもの視点に立った機能性で際立った存在を目指している風に感じました。

おかげさまでか、重量も12キロ近くとなり、私が知っているベビーカーの中でも最重量級クラスなのですが、「乗り心地も、フレーム剛性もいっさい妥協せん!」を追求した結果なのでしょう。。

電車の一般改札(55cm)も通れない車体幅(59cm)だし、片手での持ち運びは難しいでしょう。

 

しかし、車やロードバイクを選ぶように、その機能美をじっくり吟味したい方にはピントのあう一台になるかもしれません。

お父さんがベビーカー購入の主導権を握れる家庭に、そして家の周りが激しい凸凹道に囲まれたアナタにおすすめできるかもな一台でした。

では!

ドイツABC Design社製、高級3輪ベビーカーのサスペンション

メルセデス・ベンツのベビーカー?

ドイツABC Design社製、高級3輪ベビーカーのサスペンション

今日はメルセデス・ベンツのお話を。

ベビーカーでベンツ?

「ベンツってベビーカー出してましたっけ?」

よく、ベビーカー界のベンツ!っていろんなベビーカー紹介サイトが適当に形容していますが、本家本元のMercedes-Bentzで製造されているのかは明らかで無かったように思います。

少し調べてみましたが、海外の情報ソースをあたっても、メーカー製というのは見つかりません。
つまり純メーカー製はありません。

ですが、

メルセデス愛好家には、それの代わりとなりそうなものを見つけました。

それは、

『3-Tec plus』2013年リミテッドエディション

リミティッドエディションが発売されたばかりのABC Design社の高級3輪ベビーカー「3-Tec plus」。
日本ではあまり知られていないかもしれませんが、ヨーロッパを中心に最近調子の良いドイツ発のハイエンド・ベビーカーメーカー『ABC Design | ABCデザイン』のものです。

リミテッドエディションが気になって、販売元の日本正規代理店のサイトを見ていたところ、取り扱い店舗一覧に、『ヤナセ 東京支店 芝浦メルセデス・ベンツショウルーム』の文字が!

ABCデザインと、芝浦のショールームのどちらにも確認させてもらったところ、同ベビーカーはやはり芝浦のメルセデス・ベンツショールームでも購入可能で、ヤナセではベビーカーのおすすめとして紹介されているようでした。

同じドイツ製で、質実剛健気質漂う雰囲気のメーカー同士。
ライフスタイルを楽しむための、モノ提案として互いにうまくマッチしているように見えます。

ベンツを家族で楽しみ、ベビーカー選びもできればデザイン性がそれに似たものにしたいなら、こういう選び方もアリかもしれませんね。

続く。