カテゴリー: Bugaboo | バガブー

年始の海外旅行。シンガポール旅行で見かけたベビーカー

blog-tb-IMG_6787

まだまだ回想録は続きますが、今年の年始はシンガポールで過ごしました。

義理の両親との家族旅行です。

 

決して、家計に余裕があるわけでもなく、

出費はかさむわけですが、

「今しかいけないでしょう!」というものの価値を見過ごすわけにはいきません。

 

さて、プライベートな旅行とはいえ、

タダでは帰ってきません。

 

しっかり見てきましたよ。ベビーカーをよ。

 

シンガポールの回遊ルートですが、

・あの本家、マーライオンが潮吹いている!?で有名な『マーライオンパーク』

・チャイナタウン

・リトルインディア

・マーライオン・タワー

・ナイトサファリ(動物園)

・ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(テーマパーク)

・シー・アクアリウム(水族館)

 

4泊6日の深夜便早朝着で、結構ハードな日程。

宿泊場所はスイソテル・ホテルと、奮発しすぎのマリーナベイサンズ。

 

全体的に、

あくまでも旅行者としてその国のある場面のスナップショットを見たにすぎませんが、なんとなく白人はアルミフレーム系のスタイリッシュなものか、Goodbabyの華奢で軽い割り切り型のベビーカー、中華系の方は意外にもCombi(コンビ)。台湾の方でしょうかね。なんか2~3名見かけましたが、間違いなく日本人以外でした。

あと、

見かけたインド系の旅行者か、現地の方でクイニーを押している割合が多かった気がします。

たまたまでしょうが…

 

アルミフレーム系は、バガブーのビーや、ストッケのスクート、そしてクイニーのバズ。ただ、総合的に見ると、日本でみかけるベビーカーの方がレベル高いな~といった印象でした。

 

なんという低級な文章だと、自分で突っ込みたくなるけどもどんどんいきます。

 

今回、私たち家族はセカンドベビーカーとして活用していたJEEPとトイザらスのコラボモデルを連れて行ったのですが、現地でも結構役に立ちました。

現地での移動はタクシーが多く、その積み下ろしのしやすさとコンパクトであることは、海外家族旅行の基本かと思います。

最後に鼻くそほどにためになる情報でした。

 

blog-tb-IMG_6804

blog-tb-IMG_6914

blog-tb-IMG_6915

blog-tb-IMG_6916

blog-tb-IMG_6917

blog-tb-IMG_6918

blog-tb-IMG_7074

blog-tb-IMG_7197

blog-tb-IMG_7264

blog-tb-IMG_6973

米国ボストンからバガブーのライバル『アッパベビー | UPPAbaby』 画像1

米国ボストンからバガブーのライバル『アッパベビー | UPPAbaby』

米国ボストンからバガブーのライバル『アッパベビー | UPPAbaby』 画像1

今日は輸入モノのベビーカー、米国ブランドの『アッパベビー | UPPAbaby』についてとりあげたいと思います。

 

アッパベビーとは、2006年米国ボストン生まれの乳幼児向け製品を展開するブランド。
エコフレンドリーなベビーカーやアクセサリー商品で正解的なヒットを繰り出していて、あのサラ・ジェシカ・パーカーの双子も利用しているとか。

アッパベビーのベビーカーはフルサイズの図体の割には軽量な方で、持ち運びも簡単。
日本の生活事情にあった輸入モノにしてはコンパクト設計が特徴だと言います。

 

海外ではよくbugabooのcameleonなどと比較されていました( 1 | 2 )。 続きを読む

Royal Baby Prince George Has Stroller Makers in Suspense - Businessweek

英国王室御用達のベビーカーは『bugaboo cameleon³』か!!

Royal Baby Prince George Has Stroller Makers in Suspense - Businessweek

今朝、事務所近くの駅ではじめて実際に押して利用されているストッケのベビーカーを見かけました。
やっぱり、街中であれは目立ちますね!

動くハイチェア、、( ´∀`)
そんな出で立ちでした。

 

さて今日は、タイムリーというには遅すぎるイギリス・ロイヤルベビーの話題を。

去る7月に、キャサリン妃とウィリアム王子の第一子となるジョージ王子が誕生しましたが、キャサリン妃が購入したベビーカー、気になりませんか?

調べてみたところ、アメリカのビジネス雑誌ビジネスウィークに紹介されていました。

Royal Baby Prince George Has Stroller Makers in Suspense – Businessweek
http://www.businessweek.com/articles/2013-07-25/royal-baby-prince-george-has-stroller-makers-in-suspense

で、購入されたのは?

こちらです。

bugaboo cameleon³ special color jewel blue tailored fabric set
bugaboo cameleon³ special color jewel blue tailored fabric set

予想ですが、先の紹介記事にブルー(青)を選んだとあったので、こちらなのかと思います。

またしても、バガブー社のものですね。
ベッカムの奥さんやセレブに本当に人気で、全然関係ない話ですが、昨日二子玉川の駅ホームでも見かけました。バガブー。

現在このモデルは世界的に品切れの状態だとか。
さすがの経済効果です。

それで、なにか気が付きませんか?

「えっ?」

「バガブーってオランダのメーカーじゃなかったけ?」

「英国といえば、あのブランドあったじゃない?なんでそっちにしなかったの?」

「英国王室御用達が、イギリス以外のブランドでいいのか?」

そんな声が国民の間でもちらほら聞かれているとか。

でも、落胆しようにも、今やベビーカーメーカーは各社中国製造が主流だし、なにをもって、国内メーカーを守るかっていう話が複雑になるから、ここはやっぱりキャサリン妃のセンスで決めたのは正しかったのではないでしょうか。

見ると、イギリスにも事務所があるみたいだし、きっとイギリスのためになっていないということはないでしょう。

 

それで、今回は泣きっ面に蜂の目に合わされているのがそのマクラーレン社で、このアメリカでリコール騒ぎになった指切断事故についても紹介されていました。

すでに日本で販売中の正規代理店経由の商品では問題ないと聞いていますが、七転八倒、ちゃっかりこんなあやかり商品も発売されていました。

Royal Baby Techno XT StyleSet - Maclaren US
Royal Baby Techno XT StyleSet – Maclaren US

タフな姿勢は見習いたいくらいです。。

話が脱線しましたが、今日はロイヤルファミリーのベビーカー選びについてでした。

『王子と同じ』という安心感はやっぱり選ぶ側としてありますね。

真っ黒なベビーカー『Bugaboo | バガブー』 画像

やっぱり黒が好き!のあなたに

真っ黒なベビーカー『Bugaboo | バガブー』 画像

突然ですが、「グルラボ」って調理器知ってます?

朝から出勤前の子守の時間に、この調理器具のテレフォンショッピングに釘付けでした。

うち、買っちゃうかも。。(;・∀・)

 

さて、そんな話はどうでもいいとして、今日の話題は色について。

「やっぱ、俺と言えば黒でしょ!ブラックでしょ!!」とキメキメなあなたにぴったりのベビーカー。

それは、これ。

Bugaboo All Black Special Edition
http://www.bugaboo.com/322

オールブラックの真っ黒なベビーカーは、オランダ発のスタイリッシュなベビーカーブランド『Bugaboo | バガブー』社から発売の特別仕様のもの。バガブーとは、、(p_-)はなんともナメた名前ですが、人間工学に基づいた設計が特徴の、赤ちゃんの乗り心地の良さはもちろん、押し手の使いやすさも追求しているメーカーと紹介がありました。

他のベビーカーでは『カラー:黒』といっても、ここまで徹底した黒は見当たりません。
マットブラックで奥行きを感じる黒が渋い感じです。

サイズは輸入モノの中では、日本の改札をぎりぎり通れる横幅53cmと使いやすそう。
重さは8Kgほどで、軽くはないけどもエアバギーココに比べれば軽いか?

ただ、やっぱり様子がイイです!
四輪のくせに、男が持ってもサマになるベビーカーってなかなかないんですよね・・

そんななか、彼は持ち手と持ち手の服装を選ぶ挑戦的な雰囲気さえ漂っています。

日常の中では違和感があるくらい、セレブオーラーが出まくっている・・・
持った時の様子は、代理店さんのブログでご確認あれ。こちらから。

 

「これ、欲しい!」

「俺、車も黒だし、持ち物全部黒で決めてるよ!!」

「もうこれっきゃないでしょ!!!」

 

と、ヒートアップしたあなたには、こちらのブログがオススメです。

とても丁寧にメリットとデメリットが書かれていました。

 

さて、風呂入って寝るか。