カテゴリー: JEEP | ジープ

JEEP スポーツのベビーカー

夏ですね。JEEPを洗車しました。

長男、もう4歳と2か月。

ベビーカーに乗ることも、寝た時以外はなくなりました。

もうずいぶん大きいので、エアバギーといえども、寝かせると子どもと車体の関係が、びっくり寿司のネタとシャリぐらいはみ出た感じになります。

さて、そんな中、次男(0歳坊)はすくすくと成長し、もうすぐ月齢10カ月を迎えます。

もう二人目ともなると、慣れたものですが、いかんせん長男の動きに引っ張られまくりなので、おちおちデカいベビーカー(エアバギー)を押してもいられません。

ということで、長男のセカンドベビーカーだった、JEEPを倉庫?から引っ張り出して、洗車。

もう1年ほど使っていなかったので、シートにカビが生えそうな程だったのですが、亀の子タワシを買ってきて、じゃぶじゃぶ洗車すること30分。

見違えるほどに綺麗になりました。

BEFOREはとても見せられませんわ。

IMG_8047_w1200

オラオラ~

IMG_8048_w1200

アチョー!

IMG_8051_w1200

ワキワキ♪

IMG_8053_w1200

はい、一丁上がり!!

IMG_8061_w1200

ちなみに、石鹸はこちらのシミ抜き用のできるだけ安全なものを使用。

お付き合いのあるカメラマンさんから紹介してもらったものですが、オーガニック洗浄剤のさきがけとか。
子どもが直接肌に触れるものだから、刺激の少ない物が一番だと思います。

年始の海外旅行。シンガポール旅行で見かけたベビーカー

blog-tb-IMG_6787

まだまだ回想録は続きますが、今年の年始はシンガポールで過ごしました。

義理の両親との家族旅行です。

 

決して、家計に余裕があるわけでもなく、

出費はかさむわけですが、

「今しかいけないでしょう!」というものの価値を見過ごすわけにはいきません。

 

さて、プライベートな旅行とはいえ、

タダでは帰ってきません。

 

しっかり見てきましたよ。ベビーカーをよ。

 

シンガポールの回遊ルートですが、

・あの本家、マーライオンが潮吹いている!?で有名な『マーライオンパーク』

・チャイナタウン

・リトルインディア

・マーライオン・タワー

・ナイトサファリ(動物園)

・ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(テーマパーク)

・シー・アクアリウム(水族館)

 

4泊6日の深夜便早朝着で、結構ハードな日程。

宿泊場所はスイソテル・ホテルと、奮発しすぎのマリーナベイサンズ。

 

全体的に、

あくまでも旅行者としてその国のある場面のスナップショットを見たにすぎませんが、なんとなく白人はアルミフレーム系のスタイリッシュなものか、Goodbabyの華奢で軽い割り切り型のベビーカー、中華系の方は意外にもCombi(コンビ)。台湾の方でしょうかね。なんか2~3名見かけましたが、間違いなく日本人以外でした。

あと、

見かけたインド系の旅行者か、現地の方でクイニーを押している割合が多かった気がします。

たまたまでしょうが…

 

アルミフレーム系は、バガブーのビーや、ストッケのスクート、そしてクイニーのバズ。ただ、総合的に見ると、日本でみかけるベビーカーの方がレベル高いな~といった印象でした。

 

なんという低級な文章だと、自分で突っ込みたくなるけどもどんどんいきます。

 

今回、私たち家族はセカンドベビーカーとして活用していたJEEPとトイザらスのコラボモデルを連れて行ったのですが、現地でも結構役に立ちました。

現地での移動はタクシーが多く、その積み下ろしのしやすさとコンパクトであることは、海外家族旅行の基本かと思います。

最後に鼻くそほどにためになる情報でした。

 

blog-tb-IMG_6804

blog-tb-IMG_6914

blog-tb-IMG_6915

blog-tb-IMG_6916

blog-tb-IMG_6917

blog-tb-IMG_6918

blog-tb-IMG_7074

blog-tb-IMG_7197

blog-tb-IMG_7264

blog-tb-IMG_6973