カテゴリー: Silver Cross | シルバークロス

細マッチョなベビーカー!? Silver Crossから『Surf 2』登場!!してた。。

細マッチョなベビーカー!? シルバークロスから『サーフ2』登場!!

細マッチョなベビーカー!? Silver Crossから『Surf 2』登場!!してた。。

あの英国王室御用達ブランド、Silver CrossからSurfのニューモデル『Surf 2』が新発売になっていた様子。

Surf 2 Pram and Pushchair System from Silver Cross UK
http://www.silvercrossbaby.com/pram-systems/surf-2/

詳しくは、同社のCEOとチーフデザイナーが動画で語ってくれていますのでそっちにお任せします。

Silver Cross Surf 2 Studio Demonstration Video

どちらも子ども好きそうな、いいオッサンで親しみが持てます。

 

大きさも重さもそして価格も相当なもので、対抗馬としてはSTOKKEのエクルプローリーとかになるでしょうか。

ハンドル位置も基本は高いのですが、かなり調整ができそうで◎。

 

気になる横幅ですが、W58cmと、

なんと、日本の改札くぐれるやん!!

 

背が高いのに、やや細身。
そして軽量マグネシウム合金製で剛性も高い。

つまり、

 

細マッチョなベビーカーですな。。( ´_ゝ`)フムフム

 

カラーバリエーションも7色と豊富なようなので、エクスプローリーを求めていながらもカラーリングで納得いっていなかった層にはピッタリかもしれません。

 

あと、国内では買えないっぽいです。

間違っていたらすんません。

 

そこまで、子どもの”モノ”にこだわる人には、

個人輸入(代行)なんてお茶の子さいさいでしょう。

ガッツあるのみです!

 

お買い求めは念のためシルバークロス・ジャパン販売代理店の日本育児さんに問い合わせてみるか、本国のお問い合わせまでどうぞ!

 

もっとも紹介するきっかけは、この前のブログで触れたウルトラマンのベビーカー繋がりで、それっぽい筐体探しからでした。

デザインも近未来的で、マグネシウム合金をいかしたシャーシがΣd(゚∀゚d)イカス!

Surf 2 Pram and Pushchair in chilli red from Silver Cross UK
画像:http://www.silvercrossbaby.com/pram-systems/surf-2/chilli/

この画像にヤラれたワケです。

 

Silver Cross Surf 2 Demonstration Video

暇つぶしになっていれば幸いです。

では

P.S. ちなみにAmazonで発売されているこれらは一世代前のモデル。要注意です。

Silver Cross[シルバークロス]のベビーカー

Silver Cross[シルバークロス]のベビーカー

Silver Cross[シルバークロス]のベビーカー
http://en.wikipedia.org/wiki/File:Silver_Cross_Wayfarer_2013.jpg

昨日は家族で動物園に出かけました。

そこで感じたことがあったのですが、今日はそれも絡めてベビーカー・ブランドのご紹介を。

 

Silver Cross[シルバークロス](イギリス)
http://silvercrossjapan.jp/

 

1877年、英国北部が発祥のベビー用品ブランド。
代表的な製品は英国王室はじめ、モナコやベルギーなどヨーロッパのロイヤルファミリーに支持されてきたベビーカーですが、ベビーベッドやチャイルドシートも人気です。

王室などで利用されてきたクラシカルなデザインは、他社とは圧倒的に違うベビーと過ごす時間を提案してくれます。

 

http://www.silvercrossbaby.com/Classic-Prams/
http://www.silvercrossbaby.com/Classic-Prams/

ちなみにこちらは、すべて職人による手作りで、年間生産台数700台の限定だとか。

最近では、近代的なデザインのものもラインナップされ、また自動車メーカー(アストンマーチン)とのコラボモデルでも話題になりました。

 

それで、動物園へ出掛けた話ですが、

ベビーカーがもう邪魔だなと感じたんです、、

息子も1歳9ヶ月。

息子を抱っこしながらゾーたん観賞

もうなにがなんでも歩きたいらしく、大人しく乗ってくれることのほうがマレ。。

 

しかも、丘陵地帯につくられた園だったので、アップダウンが激しく、なかなか押し続けるのも大変です。

どうせ抱っこから降りないんだし、ベビーカー持ってこなくてよかったかも、、とも思いましたが、やっぱり一日中動物園にいると、絶対に子どもは疲れて寝るもんです。

そうなったら、やっぱり必要になります。

でも、ある程度重さもある今のベビーカーは、寝かせるためだけのベビーカーとしてはちょっとオーバースペック気味で不便、、

 

やっぱり、軽いB型ベビーカーを買い直したいな・・・

そんな風に感じていたところ、少し調べてこのメーカーのモデルを見直すことになりました。

 

Silver Cross MICRO[シルバークロス マイクロ]

あの、BabyProさんとこに詳しい製品レビューが掲載されていますね。

また、その他ブランドの競合モデルとの比較についてもこちらに詳しいです。

読んでみると、「へぇ~~」と納得。

5キロの重さは軽いか重いかでいうと微妙なラインですが、間違いなく我が家のエアバギーに比べれば軽い方です。

リクライニングが無いので、今回の『寝かせられる軽いベビーカーが欲しい』というニーズにはあと一歩ですが、そもそもフルフラットで寝かせることにそんなに意味があるか、ちゃんと調べてから結論を出そうと思います。

 

◆イギリス発祥のブランドだが、メインは中国製造

◆日本のメーカー商品よりハンドル位置が高い

◆フレーム剛性が高く、ふらつきが少ない

 

ブランド紹介にブログ目線を混ぜてしまって若干わかりにくくなっていますが、国内メーカーとは設計思想や規格が根本的に違うところにこういった海外メーカーの魅力があります。

今はどこも中国製造で、価格帯も高級希少モデルを選ばない限りは各社横並びの様子なので、自分の体格とベビーカーが必要な場面や時期によって上手に選び分けられるといいですね。

 

最近ではこういった↓トラベルシステムも出ているみたいだし、最近じわじわと人気のバガブーや、国内で人気急上昇中のエアバギーの対抗馬として密かに注目しています。

販売店は『日本育児』らしいですが、結構僕ら世代にも受け入れられるポイントがたくさんあるので、もっと頑張ってもらいたいと願っています。

 

Wayfarer Pram & Pushchair Carrycot and Travel System – Silver Cross
http://www.silvercrossbaby.com/pram-systems/wayfarer/

アストンマーチンの手技が光るベビーカー『Silver Cross(シルバークロス) サーフ エディション アストンマーティン』

アストンマーチンの手技が光るベビーカー『Silver Cross(シルバークロス) サーフ エディション アストンマーティン』 画像

少し古い話題になりますが、今年の4月にあのシルバークロス社(英)からアストンマーチンモデルのベビーカーが登場していましたね。

アルファロメオモデルのベビーカー
BMWモデルのベビーカー、
などなど

ここ1~2年、同じ『CARつながり』で、ぞくぞくと有名自動車メーカーとのタイアップモデルが各社から発売されています。

今回紹介しているシルバークロス社のアストンマーチンモデルは、いろんな記事を参考にしたところ、他のモデルと同様中国生産の、一部本国仕事が入っている(手縫い部分かな?)ように見えました。

日本での取り扱いは『日本育児(大阪)』。

同社の通販サイトでもすでに販売開始されていて、ここで買うことができます。
残りあとわずかなのかな、、※世界限定800台、日本には10台のみ入荷だそうです。

より詳しくは、こちらの特設サイトで確認できますが、シルバークロス社の『サーフ』モデルの中でもシャーシの素材やハンドクラフト箇所が多々散りばめられているのがその違いとか。

走行性能も高いらしく、リクライニングも4段階と、赤ちゃんにとってはまさしく最高の乗り心地を実現するアストン級の乗り心地の様子。

一つネックをあげるとすれば、W(横幅)が58cmなので日本の駅改札(55cm)の標準レーンを通過できない点でしょうか。

あとお値段が驚きの『315,000円』なのですが、キャリーコットも付いているし、素材感も納得の様子なのでリーズナブルと捉える方もいるでしょう。

ちなみに、今朝、日本育児さんへ電話して聞いてみました。
通販サイトでは在庫が△印だったので、どういう状況なのかの確認と、都内で実際にさわることのできる展示があるのかを確認するためでした。

結果、、

あと一台。。

全国的に展示販売はしていないそうです。

短足、アウトドアブランド好きの私には不似合いですが、

高級カーディーラーやセレクトショップ等ライフスタイルを提唱する
お店のディスプレイに上手にマッチするベビーカーって意外と選択肢が少ないので、
そんな中、シンプルで、いやらしさがない上に上質感漂う彼は(あえて男かと)、
インテリアとしても、機能性を愛する男(息子)の乗り物としても最高の一台になることでしょう。

欲しいと思った方は、急がれたし!!