カテゴリー: STOKKE | ストッケ

年始の海外旅行。シンガポール旅行で見かけたベビーカー

blog-tb-IMG_6787

まだまだ回想録は続きますが、今年の年始はシンガポールで過ごしました。

義理の両親との家族旅行です。

 

決して、家計に余裕があるわけでもなく、

出費はかさむわけですが、

「今しかいけないでしょう!」というものの価値を見過ごすわけにはいきません。

 

さて、プライベートな旅行とはいえ、

タダでは帰ってきません。

 

しっかり見てきましたよ。ベビーカーをよ。

 

シンガポールの回遊ルートですが、

・あの本家、マーライオンが潮吹いている!?で有名な『マーライオンパーク』

・チャイナタウン

・リトルインディア

・マーライオン・タワー

・ナイトサファリ(動物園)

・ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(テーマパーク)

・シー・アクアリウム(水族館)

 

4泊6日の深夜便早朝着で、結構ハードな日程。

宿泊場所はスイソテル・ホテルと、奮発しすぎのマリーナベイサンズ。

 

全体的に、

あくまでも旅行者としてその国のある場面のスナップショットを見たにすぎませんが、なんとなく白人はアルミフレーム系のスタイリッシュなものか、Goodbabyの華奢で軽い割り切り型のベビーカー、中華系の方は意外にもCombi(コンビ)。台湾の方でしょうかね。なんか2~3名見かけましたが、間違いなく日本人以外でした。

あと、

見かけたインド系の旅行者か、現地の方でクイニーを押している割合が多かった気がします。

たまたまでしょうが…

 

アルミフレーム系は、バガブーのビーや、ストッケのスクート、そしてクイニーのバズ。ただ、総合的に見ると、日本でみかけるベビーカーの方がレベル高いな~といった印象でした。

 

なんという低級な文章だと、自分で突っ込みたくなるけどもどんどんいきます。

 

今回、私たち家族はセカンドベビーカーとして活用していたJEEPとトイザらスのコラボモデルを連れて行ったのですが、現地でも結構役に立ちました。

現地での移動はタクシーが多く、その積み下ろしのしやすさとコンパクトであることは、海外家族旅行の基本かと思います。

最後に鼻くそほどにためになる情報でした。

 

blog-tb-IMG_6804

blog-tb-IMG_6914

blog-tb-IMG_6915

blog-tb-IMG_6916

blog-tb-IMG_6917

blog-tb-IMG_6918

blog-tb-IMG_7074

blog-tb-IMG_7197

blog-tb-IMG_7264

blog-tb-IMG_6973

ストッケ エクスプローリー ブラック&ホワイトストライプ スタイルキットセット

ストッケからブラッキーなベビーカーが数量限定で発売

いや~、怖いです。

街歩くベビーカーを押す人とのすれ違いざま、三秒見ただけで、どのメーカーの何かが分かる自分が…(笑)

「学芸大学駅のさっきのパパ、ストッケのスクートだな。。」とかね。

というようなことを、このブログのfacebookページでも最近つぶやいてました。

 

それで、今日はまたストッケで思い出した!ということで、

先日、プレスリリースされていた、ノルウェーのブランド ストッケ | STOKKEから発売の、シックな装い(ベビーカーをおす方の)にぴったりマッチしそうなベビーカーを紹介しましょう。

ストッケ エクスプローリー ブラック&ホワイトストライプ スタイルキットセット
http://www.stokke.com/ja-jp/xplory-black-and-white-stripes.html

以上、おしまい!

 

としたいところですが、

そんな右から左へ的な紹介だと、「好き勝手言っているお前の意味がない!」とヤジが飛んできそうなので、

ズバリ言わせてもらいますが、

”個人的には”

黒を選ぶっていうのが、モノクロストライプを選ぶってのに、

ものすごい抵抗感があります。

色って大切ですよね。

いや、個人的に、「黒」ってめちゃ好きな色なんですが、

カラーセラピストに聞いたところ、「その人の成長を止めてしまう色」だと知ってから、めっきり黒シャツはタンスの肥やしに成り果てました。

なので、、というわけです。

 

ちなみに、ここからは好き勝手解釈してくださいな!!という意味で、
赤ちゃん・子どもと色の関係で参考になりそうなサイトを適当に見繕ってみました。

へ~、

ほ~、と個人的に納得のサイトだけ紹介しています。

色は、自分を「キメるためのもの」「癒やすためのもの」。

アナタはどちらを重視しますか?

色が子どもに与える影響についてはコチラ↓