カテゴリー: ハロー・バイクス | Haro Bikes

感性を育てるキッズ用BMXかな『シュレッダー 16(2018年モデル)』をセオサイクルさんで見て来た

タイトルそのまんまなんだけど、仕事の帰りに以前からHAROバイクの取扱いで注目していたセオサイクルさんをちょっと覗いてきました。

ありましたよ、お目当てのシュレッダー。

販売代理店の数も限られているし、なかなかキッズ用BMXのシュレッダー君に出会わないんだよね。

そのなかでセオサイクルさんは取扱いが豊富で有名。

見てみて、触ってみて、フレームの長さとかちょうどいい感じ。

レベナはそれがちょっと長すぎて、うちの息子だと前傾姿勢が辛そうだった。

そもそも長く走る子どもようのレベナと、公園でわんぱくに使い倒すようなシュレッダーではジャンルが違う商品なんだけどね。

でも、普通の人は、どちらも子ども用自転車として買うわけだから、

「何が目的で買うんだっけ?」「主な利用用途は?」

を親が最初に考えてあげることはとても大事。

うちの場合は長距離乗る機会があるわけじゃなかったし、気軽に乗り回せる方を優先させるべきだった。

そういう点では、次に買う機会があるなら『コメンサル』か『TNB』、そしてこの『シュレッダー』にする可能性は高いのだ。

それにしても、この2018年モデルの赤はかっこよかった。

なんだか井手達もコメンサルっぽいね!

帰り際に、カメラのキタムラ中古買取センターでカメラを物色。

うーむ。EF135mm F2Lが欲しいのだが流石に贅沢か…

史上最高のポートレイトレンズ。欲しくない親父はいないやろ。

作例はこちら

自転車の話かと思ったら、最後がカメラの単焦点レンズの話で終わる所が適当すぎ(;´・ω・)

だけど、感覚的に事実を語っていくのである。

Haro Bikes(ハロー・バイクス) DownTown

4歳の子どもにHaro Bikes(ハロー・バイクス)の自転車は?

長男(4歳 106cm)の子ども用自転車の候補に検討してました。

この前、40近いおっさんが本気で子ども用自転車をネットで調べまくった結果を書きましたね。

おさらいです。

候補として残したのは、本格的な自転車メーカーもしくは製造メーカーを中心に以下の5つでした。

調べ始めて、すぐに地元のショップを駆けずり歩いて、

  • ブリヂストン レベナ(LV186)
  • ブリヂストン クロスファイヤーキッズ スポーツ

に加えて、あと一番最初に気になっていたルイガノも触ってきてました。

やっぱり、このブログは「ちゃんと触って確かめてきたぞ!」がモットーなので残りの自転車についても引き続き見ていきます。

で、今日は、『Haro Bikes』について。

Haro Bikesのブランドとしての詳細は日本代理店のモトクロスインターナショナルのページに詳しいのでそっちを見てください。
要するにBMXの草分け的な老舗ブランドで、自転車としてしっかりしとるってことです。

こういうモノとしての基本的な機能をちゃんと追求しようとしているという点を僕は高く評価します。
でも、パパのモノ選びって大概そうですよね。エラそーですが(笑)

さて、あんまり聞いたことのない、見かけない『Haro Bikes』。

まず最初に、「どこに売ってんのよ?」が素朴な疑問。

結局、モトクロスインターナショナルの商品を取り扱うショップを調べていけばいいとわかり、ホームページをチェックします。

うちの場合は、町田市なのでキーワードに「町田市」といれて検索するも、HAROブランドの取り扱いショップが一件もなかったので、お隣の「相模原市」まで広げて検索してみることに。

http___ride2rock.jp_

一件ありました。

Flourish BMX』さんですね。

早速行ってきました。

Haro Bikes(ハロー・バイクス) 相模原市・町田市

Haro Bikes(ハロー・バイクス) 相模原市・町田市

Haro Bikes(ハロー・バイクス) DownTown

Haro Bikes(ハロー・バイクス) Shredder 12

店舗を訪ねると、残念ながら探し求めていた『Haro Bikes SHREDDER 16』はもう無かったのですが、代わりに12インチの方の『Haro Bikes SHREDDER 12』を触らせてもらうことができました。

※SHREDDER 16という名前は、もともとは「z16」だったみたいで、2016年モデルから『SHREDDER』という名称が使われています。

イケメンの店員さんに話をうかがうと、市街用に設定されているのが『SHREDDER(シュレッダー)』で、BMXの機能をもとめていくなら『DOWNTOWN(ダウンタウン)』という感じでした。

SHREDDERのモノの良さみたいなものはなんとなくわかりました。
これの16インチがあったら確かに欲しくなるわな…と。

店頭在庫としてあるDOWNTOWNの16インチは同じサイズのSHREDDERに比べてハンドル幅やそこかしこのスケールも大きくなっているようで、これを乗りこなすには小学校入学してくらいでないと無理だと判断。まず1台目の子ども用自転車の候補からはいったん外すことにしました。

しかしながら全体的に、子ども用自転車にBMXを!という視点はとても『アリ』だなと感じました。
子どもが『楽しく乗れる』『バランス感覚を養う』にはぴったりだと思います。
写真撮らせてくれてありがとうございました!

ご購入はFlourish BMXさんまで。

あとは、TNBとGIANTか、、

時間かかるな~