カテゴリー: 宅配野菜

近くの野菜、遠くの野菜、自分で野菜

近くの八百屋が絶対!だと疲れてしまうし、

毎日の食材が通販(宅配野菜)だけだとそれもどうかと、

自分で作るには時間も手間をかけられる自身もなく、

それでなんとなく、近所のスーパーで買ってしまうというのはもうヤメだ!

子どもが口にする野菜。

それは生き物で、子どもはそれが持つ本来のエネルギーの違いがわかるのか、美味しいと言われる野菜は気のせいかよく食べる。

きっと偶然ではないのだろう。

だとしたら、なんとなく野菜の形をしたクローン/薬漬け野菜が野菜だと思うような人生は嫌なんだ。

私はそれでいいけど、子どもには。

そんな気持ちが少しでもあれば、

まずは地域の一番店となりえる八百屋をまず育てよう。

人を見極め、野菜を信用し、街からの自給を最適化しよう。

要は『使い分け』が大事なんだと思う。

近くで買う野菜(美味しい野菜は信頼の置けて・学びのある八百屋さんから)

遠くから買う野菜(宅配通販=仕事帰りでどうしても時間がない時のミールパックなど)

そして自分で野菜(生き物を学んでもらう・感じてもらう)

『らでぃっしゅぼーや』と『オイシックス』のお試しが届いた

この前注文していた宅配野菜のパレットが本日到着!

どちらも梱包はしっかりしていていい感じ。

ロゴはOisixよりらでぃっしゅぼーやの方が好きだな。

だけど、らでぃっしゅぼーやはお試しの内容について質問したいことがあり、問い合わせてみるも電話の対応でしつこく定期をすすめられる。
なんで試したい、という質問に対して答えが”定期をおすすめ”になるのか意味がわからなかった、、

期待していただけに残念。
でも、モノは良さそうで一安心。

またレビューします。

イクメンパパが選ぶ宅配野菜業者

うむ。

結局、一時間ぐらい調べてみたけど比較サイトを延々と追いかけているだけでよくわからない。。

我が家は子無し時代には、『オイシックス』を利用。

ただ、あまり使ったことのない野菜が混じってくるので、結局割高に感じてやめる。

その次は、長男が生まれてから『生協 コープデリ』を利用。

こちらは、引っ越しのタイミングで解約となる。

それで今、長男も5歳を過ぎ、次男は2歳を迎えようとしている中、日に日に食べる量も増えてくるし、料理のバリエーションもキット利用で増やしたいという妻の期待から、今度は『料理キット』を利用してみようとなっている。

この分野ではオイシックスが長けているというのは知っているのだけれど、昔に、今年5月に経営統合された『大地を守る会』を強烈に否定する仕事でお付き合いのあった人からいろいろ聞いていたこともあって、世間との評判とは逆にちょっと距離を置きたいと感じている。

何があったかは書くまい。

となると、対抗馬としては『らでぃっしゅぼーや』あたりから考えたいのだけれど、ここはいろいろ試してみても良いのかなと考え中。

個人的には、野菜は地元で良い八百屋さんが見つかるのなら、そこで買うのを第一にしたら良いと考えているし、実際に我が町にはそれがある。

余裕のある週末には、そこに果物を買いに行くのが楽しみなのだけれども、そういった地域のお店を大事にするという視点も外せない。

食材などは趣味の商品とは違って、自分の生命を支えている身近なものだから、そういった基本的なアイテムをすべて宅配に頼るような街であってはいけないと考えている。

少しでも地元で買うべく態度と、意識して「〇〇が欲しい。」とリクエストできる消費者でありたい。

結局、どこのサービスを選んだかはまた書くつもり。

まとめ

・家族の命を作る食べ物選びは、経営者・会社の体質をよく判断してから!